建設業申請代行

建設業許可申請代行で悩んでいる方は今すぐご相談ください。悩んでいる間に当事務所がスピーディーに代行致します。

建設業許可の取得は「信頼の証」として必須アイテムです。

建設業をされている方であれば建設業許可の取得は必須です。
建設業許可を取得しているかしていないかで会社の信頼に差が出ます。

建設業許可の取得

Before

建設業許可を持っていなくて
こんな悔しい思いをしていませんか?

  • 大きな仕事が舞い込んできたが許可が必須だったため断られた…
  • 元請け業者から許可の提示を求められた…

After

建設業許可が取得できれば・・・

  • いままで受注ができなかった案件も受けることができます。
  • 下請け業者の場合、元請け業者からの信頼度がアップします。

一人親方であっても要件を満たしていれば建設業許可を取得することは可能です。当事務所は一人親方を手厚くサポートしております。

建設業許可を取得できるか分からないので困っているといった方でも遠慮なくまずはご相談ください。
ご要望に合わせ、迅速・丁寧・確実に取得のサポートを致します。

あいわ行政書士社会保険労務士事務所を
選ぶメリット

  • 全ての手続きがワンストップ
  • 最短○日で申請可能
  • 社労士事務所として助成金を
    取り扱いしております

取得までの流れ

ご依頼いただく場合、以下のような流れで許可取得していきます。

STEP
1

お問合せ

メール、電話等からお気軽にお問合せください。ご面談の日時を決定いたします。

STEP
2

ご面談

ご訪問、または当事務所にお越しいただいて、お問合せの内容を軸に詳しくご要件をお伺い致します。
許可要件が満たされていましたらお見積もりをさせていただきます。

STEP
3

ご契約

お見積もりをご提示し、ご納得いただき次第ご契約いただきます。
この段階で着手金として50%いただきます。(残りの50%はお引き渡しの際にいただきます。)

STEP
4

必要書類の準備

準備していただく書類をご案内いたします。書類の準備をお願いいたします。

STEP
5

申請書作成

頂いた書類や情報を基に申請書を作成いたします。

STEP
6

申請書類の提出

書類を持って管轄の窓口に行き、申請書類を提出いたします。

STEP
7

認可証の受領、お引き渡し

およそ1カ月程度で建設業許可が下ります。許可がおり次第、許可証が交付されますので、ご依頼の方に代わり当事務所で受領し、その後お引き渡しをします。

料金表

※金額は消費税別となります。

 料金印紙・証紙
新規・一般知事・個人160,00090,000
知事・法人180,00090,000
新規・特定知事・個人200,00090,000
知事・法人220,00090,000
更新知事・一般70,00050,000
知事・特定100,00050,000
業種追加知事・一般110,00050,000
知事・特定110,00050,000
決算変更届-40,000-
新規大臣・法人200,000150,000
更新120,00050,000
業種追加大臣・一般120,00050,000
大臣・特定150,00050,000
決算変更届-40,000-
経営事項審査-150,000~24,500~

変更届を提出していない更新の場合、1年につき20,000円追加します。

経験で証明する場合は、上記金額に20,000円加算されます。

申請のために必要な証明書等の取得にかかる費用が別途かかります。